防水・塗装・調査・診断・総合リフォーム・大規模修繕工事・改修工事の株式会社K2です

qrcode.png
http://yokosuka-k2.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

株式会社K2
特定建設業許可番号
神奈川県知事許可
(特-25)第69260号

神奈川県横須賀市船越町8-7-12 k2ビル
TEL.046-860-0803
FAX.046-860-0804
──────────────

──────────────

防水・塗装・調査・診断・総合リフォーム・大規模修繕工事・改修工事

 

017810
 

事業内容

 

営業種目

営業種目
 
・一般建設工事業全般
・建築物全般補修改修工事
・建築物全般耐震及び補修工事
・防水工事全般
・塗装工事
・構造物等調査工事
・漏水調査工事
・その他(足場架設 等)
 

事業内容

事業内容
フォーム
 
なぜ大規模修繕工事が必要なの?
2012-07-05
 マンションやビルは鉄骨または鉄筋で組み上げた骨組みに、コンクリートの床(天井)、柱、壁を打設してできているのが、躯体になります。
 コンクリートは強いアルカリ性を有し、内部の鉄骨や鉄筋を錆から守り、劣化しづらい性質を持ちます。しかし、気温による膨張・収縮、地震・振動などにより表面にひびが入ると、そこから雨水、湿気が内部に浸透し、内部の鉄骨や鉄筋が錆を発生することで膨張し、周囲のコンクリートを破壊することになります。またひびの進行により内部が空気や水に触れることでコンクリート自体が酸性に傾き(コンクリートの中性化といいます)、劣化しやすくなります。
 そこで躯体を劣化から守るため、躯体の表面に下地を形成し、壁はタイルや塗装、屋上や床は防水によって、直接躯体が劣化しないよう保護します。下地も膨張・収縮、振動等により、タイルにひびが入ったり、塗膜がはがれてしまい、躯体を保護する機能が失われていきます。
 躯体が著しい損傷を受けた場合、建物としての機能を失い、建て替えるしか方法はなくなります。そこで躯体を守っている下地を補修することで躯体の損傷を防ぐことが、大規模修繕工事の主な目的になります。
 
ビル・マンションの大規模修繕工事
2012-07-05
大切な建物という資産の価値を高めるために必要な、大規模修繕工事。でも工事の内容は専門用語が多くてよくわからない、本当に必要な工事なのかどうかも判断できないのが、普通だと思います。
私たちK2は、施工はプロフェッショナル、でも工事に対するご質問や疑問には、わかりやすく平易に、皆様の目線に立って納得いただけるように心がけています。
工事の品質は、施工品質を高めることはもちろん、建物の調査・診断、見積から着工前の工事説明会、工事期間中の工事のご案内チラシ、作業員の日々の挨拶や後片付け・清掃、竣工後のアフターサービスに至るまで、施工主である皆様との信頼関係を築くことで、高められるものと考えています。
もし大規模修繕工事を検討されているのであれば、まずはお気軽にご相談ください。理事会、修繕委員会様への工事の説明、質問だけでも結構です。もちろん、見積は無料です。
※赤外線外壁診断や特殊な調査の場合は、別途となります。

お問合せはこちらから
 

大規模修繕工事の主な工種

大規模修繕工事の主な工種
 
通行時に危険な場合、誘導員を配置します
 共通仮設工事とは? 

 共通仮設工事とは、工事に使用する専用の電気・水道を設置する、足場架設・解体時にガードマンにより居住者や周辺住民の方を安全誘導する、材料や工具を保管するプレハブ小屋を設置する、現場事務所、作業員詰所(休憩所)を設置する、工事によるゴミを排出する産廃費、その他工事の安全を図るための養生を行う等が内容となります。
 
直接仮設
 直接仮設工事とは 

直接仮設工事とは、外壁の工事を行うための足場を設置するための費用です。足場の面積は外壁の面積に比例し、また工事期間が長くなれば足場資材の損料(レンタル料)が高くなります。
 
階段の上裏の写真ですが、鉄筋が爆裂して、モルタル部が剥落してしまい、通行にも危険な状態です
 下地補修工事とは 

 下地補修工事とは、下地のひび割れ、下地が躯体から浮いてしまっている、躯体の鉄筋が錆びて露出してしまっている(鉄筋爆裂)、ひび割れが進行しコンクリートが欠けている(欠損)、塗装の塗膜が浮いてしまっている(塗膜脆弱部)、タイルが割れている、タイルが躯体から浮いてしまっているなどを補修する工事になります。タイルのひび割れは基本的に張り替えます。タイルや塗装下地が浮いている箇所は、タイルの目地や下地が浮いている個所に穴を開けて、そこからエポキシ樹脂を注入し浮いている下地の層に浸透させ、アンカーピンを差し込むことで、躯体と下地を一体化させます。これらの劣化は工事の見積段階では、外壁面積の何%が不良と見込んで計算し、足場が組まれてから外壁全面の調査を行い、不良個所の数量を拾い出し、実数でその精算を行うのが通常です。見積段階の見込み数量は、建物の築年数などから推測した数量になり、設計事務所や管理会社、施工会社によって異なります。
 
シーリングが断裂し、役目を果たしていません
 シーリング工事 

 シーリング工事とは、サッシやドア廻り、給排気口(ガラリ)や外壁の目地等に打たれているシールを撤去、打替えする工事になります。サッシやドアなどの建具は壁の開口部に設置されています。建具廻りにシールを打ち込むことによって、開口部からのひびを抑え隙間から雨水が浸透しないようにします。外壁の目地の場合は、シールによって広範囲なひび割れを防ぎ、目地からの雨水の浸透を防ぐことができます。シール材が切れている、またシール材を指で押してみて、弾力がない、固いと思われる場合は、シーリングとしての機能が失われています。
 
屋上防水の目地材が失われていたり、飛び出してしまっている状態なら改修時期です。
 防水工事について 

 防水工事には、屋上防水、バルコニー(ベランダ)床防水、廊下・階段床防水等があります。新築時は床面がコンクリートのむき出しになっているように見える場合がありますが、その下に一般的にはアスファルトによって防水層が形成されています。アスファルトは大昔より防水材として使用されており、信頼性の高い材料です。屋上防水の改修工事の場合、既存の防水層はそのままに、床面の下地補修を施した後、以前はアスファルトを融解して塗布する場合が多かったのですが、溶解に火を使用すること、工期がかかることから、あらかじめアスファルトが塗布されているシートをかぶせる工法が広く使われています。アスファルト以外で広く使用されている防水材はウレタン塗膜防水になります。ベランダや廊下・階段などの改修工事では、床面のひび割れの補修を行い、その上にウレタン防水材を塗布し、最後に化粧としてトップコートを塗布します。ウレタン材は一般的には青色をしていますが、トップコートはグレーや茶色、緑色等があります。ウレタン防水より材料代がかかりますが、見栄えが良いことで採用されることが多いのが、塩ビシート貼りによる防水工事です。ベランダや廊下・階段の巾木、側溝はウレタン防水材を塗布しますが、他の平面を塩ビのシートを貼って防水層を形成します。塩ビシートは汚れにくく、清掃もし易く、高級感もあることから新築時から採用するマンションも多くあります。
 
塗膜が下地から剥がれ落ちてしまっています
 外壁塗装工事 

 外壁塗装工事は外壁の塗装面を塗り直す工事になります。塗装も下地を保護する重要な役目を持っており、下地の補修工事を施した後、下塗り材で下地と塗料の接着性を高め、その上に上塗り材の塗料で仕上げます。塗料には、ウレタン、シリコン、フッ素系の材料があり、この順で金額も高く、退色、汚染に強い塗料となります。ベランダの天井や階段の上裏等は、透湿性のある塗料で塗り直します。
 
鉄部塗装劣化部
 鉄部等塗装工事 

 鉄部等塗装工事は、玄関枠、MB(メーターボックス)扉、消火栓ボックス、機械式駐車場、駐輪場ラック等の鉄部の塗装、雨水管(竪樋)などの配管類、ドレンやマンホールなど、錆やすいもの、塗料が剥げやすいものを塗り直す工事です。駐車場の白線引きなども含まれます。鉄部の塗装は錆止め塗料を塗ってから、上塗り塗料で仕上げます。
 
エレベーターダイノックシート貼り
 その他工事 

 その他の工事は、建物の寿命に直接的な影響はないが、見栄えや機能を高めるために行う工事になります。例えば物干し金物の取り換え、汚れたエレベータ扉や籠内のシート貼り、表札や階数表示板の交換、宅配ボックスの設置、外構廻りのフェンスの交換・新設、防犯のための防護柵や鳥害防止のネットを設置するなど、また築年数が経った建物では、建具(玄関やサッシ等)の交換や集合ポストの大型化、エントランス、階段・廊下のバリアフリー化(スロープや手摺りの新設)など、大規模修繕工事と同時期にまとめて行った方が良い、または足場がないとできないと考えられる工事を行います。

 
工事が適正に行われているか、検査します
 現場管理とは 

 現場管理費とは、現場代理人(通称「監督さん」のことです)が現場に常駐する経費や竣工(完成)図書作成費、見積によっては請け負う会社の管理費などが計上されます。現場代理人は工事の安全管理、工程の管理、施工の品質管理及び居住者さんや周辺住民さんへの対応など、工事に関わる全ての責任者で、工事中は現場に常駐します。100世帯を超えるようなマンションでは、公的な資格(1級建築施工管理技士や一級建築士など)を持った現場代理人を求め、かつその下にサブの代理人や事務員までもいる現場もありますが、その分経費がかかることになります。
 
フォーム
 
工事実績
 

平成27年

平成27年
 
コーエイマンション久里浜大規模修繕工事
コーエイマンション久里浜
大規模修繕工事
神奈川県横須賀市
143戸
 
グラン・ドムール横浜西寺尾大規模修繕工事
グラン・ドムール横浜西寺尾
大規模修繕工事
神奈川県横浜市神奈川区
80戸
 
ハイネス尾山台大規模修繕工事
ハイネス尾山台
大規模修繕工事
東京都世田谷区
22戸
 
藤和シティホームズ本所吾妻橋大規模修繕工事
藤和シティホームズ本所吾妻橋
大規模修繕工事
東京都墨田区
34戸
 
子安台第2ビル大規模修繕工事
子安台第2ビル
大規模修繕工事
神奈川県横浜市神奈川区
46戸
 
エフユニバース府中の杜大規模修繕工事
エフユニバース府中の杜
大規模修繕工事
東京都府中市
587戸
 
夢海の街団地大規模修繕工事
夢海の街団地
大規模修繕工事
千葉県浦安市
548戸
 
東亜パークサイドキャッスル大規模修繕工事
東亜パークサイドキャッスル
大規模修繕工事
東京都大田区
94戸
 
港北ガーデンホームズ大規模修繕工事
港北ガーデンホームズ
大規模修繕工事
神奈川県横浜市都筑区
151戸
 
ファミール逗子シーサイドヒルズ大規模修繕工事
ファミール逗子シーサイドヒルズ
大規模修繕工事
神奈川県逗子市
49戸
 
グレイスガーデン上大岡大規模修繕工事
グレイスガーデン上大岡
大規模修繕工事
神奈川県横浜市港南区
135戸
 
ナイスロイヤルビュー小田原城址公園前大規模修繕工事
ナイスロイヤルビュー小田原城址公園前
大規模修繕工事
神奈川県小田原市
57戸
 
グローリア初穂鎌倉岡本サイクルポート工事
グローリア初穂鎌倉岡本
サイクルポート工事
神奈川県鎌倉市
43戸
 
クレストフォルム南砂大規模修繕工事
クレストフォルム南砂
大規模修繕工事
東京都江東区
30戸
 
グリーンコーポ篠原第2第3回大規模修繕工事
グリーンコーポ篠原第2
第3回大規模修繕工事
神奈川県横浜市港北区
135戸
 
パーク・ノヴァ府中大規模修繕工事
 パーク・ノヴァ府中
大規模修繕工事
東京都府中市
19戸
 
久末アーバンコンフォート大規模修繕工事
久末アーバンコンフォート
大規模修繕工事
神奈川県川崎市高津区
101戸
 
二宮郵便局外壁・防水改修工事
二宮郵便局
外壁・防水改修工事
神奈川県中郡
 
 
サンハイムフェニックス大規模修繕工事
サンハイムフェニックス
大規模修繕工事
東京都葛飾区
48戸
 
弘明寺北パークホームズ大規模修繕工事
弘明寺北パークホームズ
大規模修繕工事
神奈川県横浜市磯子区
19戸
 
市立久里浜小学校校舎改修工事
市立久里浜小学校校舎
改修工事
神奈川県横須賀市
 
 
クレストフォルム鶴見ウイングステージ大規模修繕工事
クレストフォルム鶴見ウイングステージ
大規模修繕工事
神奈川県横浜市鶴見区
80戸
 

平成26年

平成26年
 
日神パレステージ湘南久里浜大規模修繕工事
日神パレステージ湘南久里浜
大規模修繕工事
神奈川県横須賀市
160戸
 
コスタ湘南外壁RN補修工事
コスタ湘南
外壁RN補修工事
神奈川県藤沢市
100戸
 
トーア明大前マンション大規模修繕工事
トーア明大前マンション
大規模修繕工事
東京都世田谷区
88戸
 
グランシティ葛西Ⅲ大規模修繕工事
グランシティ葛西Ⅲ
大規模修繕工事
東京都江戸川区
40戸
 
第1回藤和シティコープ浅間町大規模修繕工事
藤和シティコープ浅間町
第1回大規模修繕工事
神奈川県横浜市西区
154戸
 
ライオンズステーションプラザ栗平大規模修繕工事
ライオンズステーションプラザ栗平
大規模修繕工事
神奈川県横浜市鶴見区
41戸
 
グリーンビュー第3川口大規模修繕工事
グリーンビュー第3川口
大規模修繕工事
埼玉県川口市
207戸
 
パークハウス高輪プラテア大規模修繕工事
パークハウス高輪プラテア
大規模修繕工事
東京都港区
44戸
 
日神パレステージ光陽台大規模修繕工事
日神パレステージ光陽台
大規模修繕工事
神奈川県横浜市磯子区
143戸
 
よこすか海辺ニュータウンリーデンスコート外壁タイル補修工事
よこすか海辺ニュータウンリーデンスコート
外壁タイル補修工事
神奈川県横須賀市
239戸
 
小金原パークハウス屋上防水・共用部塗装工事
小金原パークハウス
屋上防水・共用部塗装工事
千葉県松戸市
40戸
 
岡津小学校ほか1校水泳プール改修その他工事
岡津小学校ほか1校
水泳プール改修その他工事
神奈川県横浜市泉区
 
小田急相模原パーク・ホームズ大規模修繕工事
小田急相模原パーク・ホームズ
大規模修繕工事
神奈川県座間市
61戸
 
金沢文庫パークタウンフォーレスト大規模修繕工事
金沢文庫パークタウンフォーレスト
大規模修繕工事
神奈川県横浜市金沢区
107戸
 
朝日寺尾マンション大規模修繕工事
朝日寺尾マンション
大規模修繕工事
神奈川県横浜市神奈川区
68戸
 
ヒルズ平和台ソルデンシア大規模修繕工事
ヒルズ平和台ソルデンシア
大規模修繕工事
東京都練馬区
62戸
 
パークハウス祖師谷大蔵外壁等改修工事
パークハウス祖師谷大蔵
外壁等改修工事
東京都世田谷区
21戸
 
ヴェルビュ鷺沼パークサイド大規模修繕工事
ヴェルビュ鷺沼パークサイド
大規模修繕工事
神奈川県川崎市宮前区
32戸
 
チサンガーデンハウス八重咲大規模修繕工事
チサンガーデンハウス八重咲
大規模修繕工事
神奈川県平塚市
24戸
 
市立田戸小学校外壁塗装工事
市立田戸小学校
外壁塗装工事(公共工事)
神奈川県横須賀市
 
上末吉ポンプ場管理棟改修工事
上末吉ポンプ場管理棟
改修工事
神奈川県横浜市鶴見区
 
 
ドラゴンマンション藤沢弐番館大規模修繕工事
ドラゴンマンション藤沢弐番館
大規模修繕工事
神奈川県藤沢市
115戸
 
新松戸西パークハウス中規模改修工事
新松戸西パークハウス
中規模改修工事
千葉県松戸市
681戸
 
鴨居青少年の家屋根塗装工事
鴨居青少年の家
屋根塗装工事(公共工事)
神奈川県横須賀市
 
 
衣笠行政センター屋上防水工事
衣笠行政センター
屋上防水工事(公共工事)
神奈川県横須賀市
 
クリオ平塚龍城ヶ丘壱番館大規模修繕工事
クリオ平塚龍城ヶ丘壱番館
大規模修繕工事
神奈川県平塚市
75戸
 
東急ドエルステージ21磯子第2回大規模修繕工事
東急ドエルステージ21磯子
第2回大規模修繕工事
神奈川県横浜市磯子区
79戸
 
ユニテ梶ヶ谷テラス大規模修繕工事
ユニテ梶ヶ谷テラス
大規模修繕工事
神奈川県川崎市高津区
58戸
 
コア・スターレ西大井大規模修繕工事
コア・スターレ西大井
大規模修繕工事
東京都品川区
266戸
 
アクエージュ多摩川大規模修繕工事
アクエージュ多摩川
大規模修繕工事
神奈川県川崎市多摩区
95戸
 
マンション恵比須苑大規模修繕工事
マンション恵比須苑
大規模修繕工事
東京都目黒区
80戸
 
サンヴェール町田グランデュール大規模修繕工事
サンヴェール町田グランデュール
大規模修繕工事
神奈川県相模原市南区
98戸
 

平成25年

平成25年
 
ガーデンライフ湘南田浦大規模修繕工事
ガーデンライフ湘南田浦
大規模修繕工事
神奈川県横須賀市
72戸
 
ハイマート辻堂大規模修繕工事
 
ハイマート辻堂
大規模修繕工事
神奈川県茅ヶ崎市
27戸
 
ガーデンホーム西大井大規模修繕工事
ガーデンホーム西大井
大規模修繕工事
東京都品川区
38戸
 
アデニウム武蔵小山大規模修繕工事
アデニウム武蔵小山
大規模修繕工事
東京都品川区
110戸
 
代々木山手パークハウス大規模修繕工事
代々木山手パークハウス
大規模修繕工事 
東京都渋谷区
61戸
 
日吉本町南ガーデンハウスディライトコート大規模修繕工事
日吉本町南ガーデンハウスディライトコート
大規模修繕工事
神奈川県横浜市港北区
29戸
 
ガーデンセシア第1回大規模修繕工事
ガーデンセシア
第1回大規模修繕工事
東京都町田市
686戸
 
クラルテ武蔵野大規模修繕工事
クラルテ武蔵野
大規模修繕工事
東京都武蔵野市
176戸
 
シャルマンコーポ湘南ライフタウン第2回大規模修繕工事
シャルマンコーポ湘南ライフタウン
第2回大規模修繕工事
神奈川県藤沢市
131戸
 
ライオンズマンション金沢八景大規模修繕工事
ライオンズマンション金沢八景
大規模修繕工事
神奈川県横浜市金沢区
149戸
 
パークハウス西麻布大規模修繕工事
パークハウス西麻布
大規模修繕工事
東京都港区
51戸
 
フォルスコート浅草隅田公園大規模修繕工事
フォルスコート浅草隅田公園
大規模修繕工事
東京都台東区
44戸
 
シーアイヴィラ伊豆熱川第2回大規模修繕工事
シーアイヴィラ伊豆熱川
第2回大規模修繕工事
静岡県賀茂郡
321戸
 
コスモヒルズ永田山王台大規模修繕工事
コスモヒルズ永田山王台
大規模修繕工事
神奈川県横浜市南区
76戸
 
クリオ藤沢善行八番館大規模修繕工事
クリオ藤沢善行八番館
大規模修繕工事
神奈川県藤沢市
96戸
 
福祉援護センター玄関屋根改修その他工事
福祉援護センター
玄関屋根改修その他工事(公共工事)
神奈川県横須賀市
 
鴨居コミュニティセンター屋上改修工事
鴨居コミュニティセンター
屋上改修工事(公共工事)
神奈川県横須賀市
 
久里浜青少年の家屋上防水その他工事
久里浜青少年の家
屋上防水その他工事(公共工事)
神奈川県横須賀市
<<株式会社K2>> 〒237-0076 神奈川県横須賀市船越町8-7-12 K2ビル TEL:046-860-0803 FAX:046-860-0804